徳島県木材買方協同組合
コンテンツメニュー
トップページに戻る
組合員名簿
木造住宅の良さ
リンク
事業内容
木材需要推進
 10月8日は「木の日」、10月は「木材需要推進月間」です。 当組合は、県民の皆様に木材に親しんでいただき、木の家の人に対する優しさ、温かさ、利便性を理解していただくため、木材フェアによるPR、移動木工教室事業を行っています。
 また、公共施設の木造化推進を目指し、地方公共団体への陳情を目的とするキャラバン隊等の活動を定期的に行っています。
 そのほか、木の持つCO2削減作用を紹介するパンフレットの配布、DVDの放映などを通し、地球温暖化防止活動に取り組んでいます。
詳細はこちら
木材需要推進
木材流通推進
木材流通推進
 木材を適正な条件・価格で流通させるために、毎年木材製品特別市を主催したり、木材市場連盟と取引条件についての団体交渉を行っています。
 また、地産地消を目的として、消費者の皆様に安心して住んでいただける木造住宅を目指し、徳島県認証木材(徳島木材認証機構)に対する活動の活性化と、登録の推進運動を行っています。
 ほかに、インターネットによる木製品販売事業を行っています。
詳細はこちら
情報教育
 組合員及び全国の同業者に向けて、毎年新年に「組合だより」を発行しています。
  組合員に向けては加えて、講演会、セミナー、勉強会を開催し、住宅に対する法律の立法や改正の情報、並びに新しい木材関連の情報などを発信しています。
 それから、木材業を営む上で必要な機械類の(小型移動式クレーン、玉掛け、フォークリフト等)の免許取得実習を行っています。
 消費者に対しては、木材に関連するPRパンフレットを製作・配布し啓蒙を促しています。
詳細はこちら
情報教育
福利厚生
福利厚生
 組合員同士の交流と慰安の意味をふくめ、ボウリング大会、ゴルフコンペ、研修研究旅行を行っています。
 また、仕事中や余暇中の怪我に備えての傷害保険事業、火災保険、自動車保険などの損保事業も行っています。加えて生命保険事業も参入考案中です。
詳細はこちら
Copyright(c)2001 Comman All Rights Reserved